ココボロだとか好きだとか

大学生による独り言と備忘録

love thing / cymbals 和訳

Cymbals の love thing の和訳です。渋谷系からはしばらく(3か月くらい)離れていましたが、再び回ってきました。今回は特にシンバルスが熱く、沖井礼二サウンドに身を包まれながら東京を歩き回る日々です。

 

love thing はシンバルスの最終シングルで、非常にかわいらしい曲デス。

 

以下和訳

 

いっつも君は"ナニカ"をおこなって、言っているけど ※1

"愛について"はどう?、もっと一緒に過ごそうよ ※2

あなたのほっぺたにキスをして、「ベイビー愛してる」って言うの ※3

一日中

 

あなたの歩く姿が好き

あなたの話し方が好き

それにあなたのあくびが好きなの

食事をしている姿や

寝ている様子、

あなたが訪れる場所をいつでも見ていたいの

 

「君は子犬みたいだね、周りにどう見られているか考えている?」

ってみんないつも笑うけど、私には関係ないわ ※4

 

あなたの飲み方が好き

あなたのbringが好き ※5

あなたの服の着こなしが好き

起き上がる姿や

笑う顔、

あなたが行うことをみんな見ていたいの

 

「君は子供らしくて、変わっているね、気にかけたがいいんじゃない?」

ってみんな言うけれど、そんなの合っていないわ、だって、

 

"ナニカ"、いつも君はやって、言っているけれど

"恋について"は?、もっと私と一緒に過ごそうよ

そしてほっぺにキスをして、愛しているって言うからね

この一日が終わるまでずっと

 

"君は馬鹿げたことをしているね、気づいた方がいい"

ってみんな言うけれど、正しくないわ、だって、

いつも君は"ナニカ"をしているけれど

"愛について"はどうなのよ?、もっと私と一緒にいて

そして、頬に口づけをして"あなたが好き"って言ってあげるわ

 

愛してる

ほっぺたにキスをしてあなたに愛をささやくの

この日が終わるまでずっと

 

※1 ここはこの※1のsomethingと※2のlovethingとで韻を踏んでいて、「いつも君は忙しく何かしているけれど、ちゃんと愛してよ」っていうようなセリフ回しだと思っています。

※2 同上

※3 "smackin!"は音を立ててキスをするスラング。ここでは、「あなたのほっぺにキスをして、愛してるって言う」って感じですが、急に能動的な行動の意思表示を入れてもなんだかキモチワルイので、「言うの」とか「ささやくの」としています

※4 "aware what you do"の訳で、直訳だと「何してるのかわかってる?」って感じですが、語感が強すぎるので、適当にまろやかに直しています。

※5 ここのbring何かわかりません。この一文前の終わりがdrinkなので韻を踏んでいる関係でbringなのでしょうが、何かの慣用句があるのでしょうか?私にもわかりません

 

以上

 

 

とにかくかわいい曲ですね。恋人のことが大好きな女性が私の想像上のヒロインです。しかしながら、読み返してみると子犬系の男の子がヒーローでもいいのかなと思っています。"あなた"のすることは何でも好きだから、ずっと見ていたい。ずっと一緒にいたいし構ってもらいたい。というようなかわいらしさが曲中ずっと感じられます。

本和訳では同じ英文でもできる限り同訳を避け、言葉を選びながら作っています。本当は同じようにしていくべきかもしれませんが、あまりオモシロクナイものを書き綴っても仕方ないので、まあ許して。

 

男性が女性目線で描く詞には、少なからず彼ら本人のエゴというか理想が混ざりこんでいるように感じますが、この歌詞は結構好き。子犬の様な恋人って男女問わずいらっしゃると思いますが、気持ちを表現することが得意な人っていいですよね。別に妬み僻みとかではなく、単純に好印象を持てるという意味で。

「本当の言葉でしゃべろうか/それは僕にだって難しいこと」って言うのは西沢さんpの『アセロラ』の歌詞ですが、素直な気持ちを素直なまま表現できることは素晴らしいと思うのです。私にとってはあれもこれも頭の中でぐるぐると回り続け、ようやく出力された回答を表現するので手一杯ですが、素直に話すことができる相手だって幾人かはいます。

相手を選ぶといことの良し悪しはともかくとして、素直なまま生き続けられるような状況を夢見つつ、そうではなく、頭を動かしている自分自身に愛着を持ちながら今日も帰路に就くのです。