ココボロだとか好きだとか

大学生による独り言と備忘録

MUJIのニット購入とコニカミノルタα-sweet digital について

MUJIのニットを購入しました。

 

f:id:taro0219:20220218190148j:plain

MUJIのニット

写真でわかっていただけるかは微妙ですが、このメランジ感が素敵。

 

ニットとしてはいたって普通で、クルーネックのオーソドックスなニット。特にこれといったデザインもなく、しいて言うなら少しネックの開きが小さめなくらいです。

普段は何も迷わずMサイズ択一な私ですが、今回ばかりは気分的にLサイズを購入しました。サイズ感としては袖が少し余るくらいです。

カラーリングに緑もあって、ものすごく迷った末にネイビーに。基本的に冬は真っ赤なニットしか着ないんですが、メランジ感がとにかく良いためどっちか欲しいなと一目惚れしてしまいました。本当は緑の方が色の混ざり合いがよく出ていたのですが、ネイビーは私の大好きな作品である、宮本三郎の『ヴィーナスの粧い』のような色合いだと感じ、美術好きとしては外せないと思い購入に至りました。

参考 ヴィーナスの粧い(http://www.miyamotosaburo-annex.jp/kidsguide/venus/)

 

ちなみに写真ですが、新たに購入したKonicaMinoltaのα-sweet digitalにて撮影しました。一眼レフは初めての購入で、Minolta Autocord、Konica C35-EFに続いてのコニカミノルタです。集大成って感じですね。もともとはα-7 digitalが欲しかったのですが、中古相場的とスペックを鑑みるとsweetの方がよいのではないかと思い至り、購入しました。

そもそもデジタルカメラも初めてだし、デジタル一眼も初めてなんですが、まあフィルムよか全然取りやすいですね。ただ、対応しているメモリがコンパクトフラッシュとかいうすでに死に絶えた(言い過ぎ)メモリのせいで、これはこれで不便。

SDカードのアダプタを使ってみていますが、一昔前の128MBのSDだと読み込めますが、新たに用意した32GBは途中でエラーになる。128MBだとおそらく50枚も撮影できないので、ちょっとなあ。SDHCはダメなのか、SDなんて2Gまでじゃないかと思いつつ、コンパクトフラッシュを買おうか悩んでます。そんな感じ。

使い勝手は非常に良い上に、写真もいい感じ。カメラ本体の画面だとクソみたいな写真にしか見えませんが、PCに移すと結構いい感じ。