ココボロだとか好きだとか

大学生による趣味の開拓と備忘録

カキツバタと小沢健二

小沢健二について、書くべきか迷っていた。

 

私にとって彼の私生活などどうでもよく、むしろ最近のPVやらなにやらに彼の子供ばかりが出てることが不思議なくらいだから。今回の週刊誌だってどうせ世間様が騒ぐだけだから。

重要なのは彼がまた失踪するかどうか。FLIPPERSの頃を考えたら別にこれぐらいどうってこと無いはずなんだけど。でもあの親バカさを世間に晒していた最近を思うといまいちわからない。まあPorinちゃんは清楚で売ってたわけでもないし、ダメージなさそうだからAwesomeは心配いらないかな。でも、これ以上メンバー減るなんて万が一でも言わないでくれよ。マツザカさんの時点で悲しかったのにユキエさんまでいなくなったのだから。

 

今回わざわざ筆を取ったのは、別に彼の不倫がどうこうではなく、むしろPorinちゃんの方。

6月の中頃にオザケンのチャンネルで上がった路上ライブ映像、「アルペジオ」と「カキツバタ」を披露していた。オザケンがカバーだなんて珍しいと思いながら聞いてもなんとなくオザケンらしい。彼は似合う曲をたまたま見つけ出したのかとも思っていたけど、Piiなんて聞いたこと無い。

んでもってPii。どっからどう聞いてもポリンちゃんだし、見た目だってそう。挙げ句に作詞作曲編曲は匿名のYamanashi Ayumi & Sera Masumi。なんとなくオザケンが入ってる気がするのだけど気の所為じゃないよね。

 

だから言いたいのはオザケンの「カキツバタ、カバー」なんてのはカバーじゃないんじゃないのって話。自分の関わった曲だから歌ったんでしょうって思ったから一応書いておこうってだけ。それだけ。

 

 

こんなの書くと、結局不倫が気に食わないんでしょとか言われそうだけど、別に本当にどうでもいい

私は太宰の残した

君たちは、キタナクテね。なにせ、まったくの無学なんだから、『文学』でない部分に於いてひとつ撃つ。例えば、剣道の試合のとき、撃つところは、お面、お胴、お小手、ときまっている筈なのに、おまえたちは、試合プレイも生活も一緒くたにして、道具はずれの二の腕や向うずねを、力一杯にひっぱたく。それで勝ったと思っているのだから、キタナクテね  -太宰治 『如是我聞』-

の言葉のとおりだと思っているから。いつまでもオザケンが好きだし、ZOCだってAwesomeだって絵音だっていい音楽を作ってくれれば何でもいい。太宰だって私生活終わってるけど好きだしね。

 

思いの外長くなってしまった。まあなんでもいいけど、オザケンが失踪しないこととカキツバタ、本当は彼の曲なんでしょ?ってとこで今回はおしまい。